好きになる条件。

      2016/11/01

こんばんは。トミです。

僕はサッカーが大好きです。いや知ってるっちゅーの…と思われた方すみません。笑

何よりも好き。男だから女の子も好きだけどそれよりも好き。たぶん。なんの話やねん。笑
でも何かを好きになるって確実に理由があると思うんだよね。今日1つ言いたいのは、それを教えたり、見せたりする人が好きになるか嫌いになるかかなり大きな影響を占めるってこと。
僕は英語が結構好き。

中学3年間英語の先生が担任で授業以外は色々めんどくさいなと思ってたけど授業はめちゃめちゃ好きだった。→先生ごめんなさい。
社会も好きだった。

中学校の時の社会の先生がかなりわかりやすくて楽しかった。
音楽も大好き。

たぶん母親がピアノの先生だからとか関係あると思う。
サッカーは何より好き。

たぶん小学校の時素晴らしいクラブにいることができたから今も好きなんだと思う。辞めようとか思ったことないし。あとワールドカップを観に行ってすごい面白かったから。

Sponsored Link

こんな感じで面白いコーチとかわかりやすい先生に教えてもらったり、すごい選手とか観ることがファーストコンタクトだとそのあとが全然違う。

嫌いだと最初に思ってたものにはあんまりどっぷり浸からない。
初めて給食で切り干し大根食べて不味すぎて今でも嫌い。切り干し大根だけ食わず嫌い。今日も友達に食べてもらった。笑
だから先生とかコーチとかにはそれなりにその子の人生の大部分を決めるかもしれないんだよね。もちろん選手もそう。僕のプレーをサッカーやったことがない子供が観に来たらファーストインプレッションが面白そう!にならないとダメなんだよね。
ニュージーランドにいた時にサッカー初めてやる子をたくさん見てきた。その子に少しでもサッカー好きになってもらおうと思った。


自分のプレーで少しでも興味持ってもらおうと思った。上手くないけど楽しんで貰おうと努力した。パフォーマンスしてみたり。笑

それが少しだけ実ってか今でもお母さんを通して連絡くれる子が数人いる。すごい嬉しい。続ける場がなくて困ってるとも。


それは非常に申し訳ない。

でもサッカーが好きになってくれて、興味を持ってくれてすごい嬉しい。是非続けて欲しい。欲を言えば

「トミのおかげで今でもサッカー好きだよ!」

なんて思ってほしい。

キャリアも凄さも下から数えたほうが圧倒的に早いけどサッカー選手として。

経験も少ないけどサッカーコーチとして。
1人でもサッカーが好きになってくれるように…

今日も僕は顔晴ります!!


これから次の出発まで水曜は豊洲で金曜は横浜でサッカースクールのコーチをすることになりました。この話は後日。

Sponsored Link

 - ブログ