前期シーズンを終えて。

   

こんにちは。トミです。

先週末で前期シーズンを終えました。

順位はなんと2位!

首位と3ポイント差で後半戦に入ります。

個人的な数字は

リーグ戦9試合フル出場

カップ戦1試合出場

計10試合 5試合無失点

記録にはならないけど4アシストもどき。笑

リーグ最少失点。1試合あたりの複数失点なし。

まあ個人的なセーブは大してないのでそんなに満足していませんが数字としては残せてるかな。

2年目になり自分のやりたいこと、伝えたいことがしっかり伝わるようになってきたのをすごく感じます。

やはりサイズがない分チームメイトとのコミュニケーションは不可欠ですから。2年目をやるありがたみを感じています。

本当は。。。本当は。。。

モンゴルは夏で一度区切りをつけて新たなチャレンジをしようと思っていました。

1年目でそれなりに充実したと思えたシーズンを送り、2年目でコンディションを保ち外に出る。そう考えていました。

そうしたら今年もっと充実したシーズンを送れている、順位が上の方にいるという充実感を始めて感じています。

チームとは6月の初めからずっと話しをしていました。選手として正当な評価してほしいと。そして新たなチャレンジをする選択肢もあると。

話をした時点では3年契約まで提示してくれました。給料等の待遇面はまだすぐ結論が出せないと。

そして今日朝起きたらチームのマネージャーから連絡がありました。

「前期のパフォーマンスとリーダーシップを評価した。チームはお前を留意したいと。」

相変わらず3年契約。笑

シーズン終了後に僕の意思で契約を解除することもできる3年契約を結ぶことになりそうです。

これも評価。コストの高い外国人選手に対して、しかも海外で3年契約を提示してくれたという評価です。

もちろん3年契約を結ぶと解除しない限りは他チームに移籍する際は移籍金、違約金が発生します。そこに自分の価値が生まれたということです。

これはとてもありがたいこと。

よって今年のシーズン終了まではAnduud City でプレーすることにしました。

やると決めたからにはモンゴルでやりきる。モンゴルNo.1を目指す。

それが今の自分の気持ち。

日本人監督東山晃についていく。彼ともっと上を目指す。今の気持ちはそれだけです。

一緒にやりたくてシーズン途中にも関わらず来てもらいました。彼が来てからまだ負けなし。素晴らしい。

冨澤のモンゴルでの旅はまだ続きます。

あとは自分のコンディションを上げるだけだね。おいトミ、お前今年シュート止めてなくねーか?とリトルトミが言っております。笑

21日に後期開幕戦。応援よろしくお願いします!!!

 - ブログ