GOYO FCと契約しました。〜契約に至るまで〜

   

こんにちは。とみです。


この度モンゴル1部リーグのGOYO FC(Гоёо FCと契約しました。

    

今日は移籍までの流れをざっくり書いて徐々に他のことも書いていこうかと思います。

     

2017年シーズンのチーム探しは成人式の2日後からスタートしました。

行き先はポルトガル🇵🇹。行く予定の3部のチームはトライアルが受けられず4部のチームへ。詳しくは以前更新したのでこちら

        

タイミングを考えてポーランド🇵🇱経由で東欧のラトビア🇱🇻へ渡りました。2部のチームのトライアルを受け、数日で、、、

「小さいからいらない。」

トライアル期間で失点してないよ!って言っても状況は変わらず。

         

この時、🇵🇹に残っていれば、とか。思うことはたくさんありました。そして次のトライ先が見つからず自分で調べたところ🇱🇻より隣のリトアニア🇱🇹という国の方が2部リーグはしっかりしていることがわかりバスで国境を渡りました。

そこからは英語で片っ端から電話をかけ、グラウンドを地元の人に教えてもらい突撃して。結局2部全チームに電話をしても

「外国人のキーパーはとらないよ。」

「小さいからいらないよ。」

「もうキーパーいらないや。」

   

この3点。ボールを蹴ることすらできずトランスファーも殆どが閉まり2月末にヨーロッパを断念し帰国を決意。🇵🇱経由で日本に帰国しました。その時にあった運命的なストーリーはいずれ笑

    

そして1ヶ月ボールを蹴れなかったので母校の法政二高でお世話になったり、ゲストコーチで行かせてもらっているMSA(現Pangea Football Acadamy)さんで低学年の子たちにコーチをしたあと小学校高学年の選手、中学生と共にトレーニングをさせてもらいました。

    

そして3月20日からモンゴル🇲🇳へ。

エージェントをつけずチームに電話をして直接交渉しチームを探しました。

かなり最低条件も含めれば3つのチームからお話をいただき考えぬいた結果GOYO FCでプレーすることを決めました。外国人が6人、もしくは7人います。その中で出場できるのは4人ですがそこの競争を勝ち抜かなければ試合には出場できません。チームも昇格初年度で楽しみですが難しい部分もたくさん出てくると思います。

   

ぶっちゃけ開幕戦が勝負だと思っています。そこで11人に入れるか。キーパーは1試合目に出ることが勝負の分かれ目な気がします。

    

今はプレシーズンなのでコンディションを合わせトレーニングマッチでアピールできればと思います。

    

今年の目標は目の前の敵に勝つこと。

    

ステップアップとか、ヨーロッパに再チャレンジとかそんなことではなく、目の前の敵に、目の前の壁に、目の前の自分と全力で戦っていきたいと思います。

選手として一回りも二回りもデカくなれるよう今シーズンも全力で顔晴ります!    

    

最後になりますが今回クラウドファンディングを始めご支援いただきました皆さま、スポンサー各社様、サポートカンパニーの皆様、普段から僕のことを応援してくださっている皆様本当にありがとうございます。ご心配おかけして申し訳ありません!

    

これからがスタートです!

応援よろしくお願いします!!!

        

        

冨澤拓海

Sponsored Link

 - ブログ