ブログ書いてもらうシリーズ。高校のチームメイト編

   

はい、こんばんは。トミです。

ブログって自分の意見をつらつら書くものだと思っているんだけど面白いから普段文章書かない友達にでも書いてもらおうかなと思いなんか書いてよ!

だけ言って更新してもらうことにしました。笑

高校時代の同級生でチームメイトの寺尾くんが今回は書きます。では、読んでみてね。


------------------------

高校のサッカー部時代をトミくんと一緒に過ごしました、寺尾です。今回は誠に勝手ながらこの僕による更新になります…書き方とか全然わからないので、とてもお粗末な文章にはなりますが、ご容赦ください。笑

      

今回は海外挑戦にフォーカスして、僕なりの意見を発信したいと思います。


「海外挑戦」といっても、たくさん種類があります。サッカーのプロを目指すトミくんや、仕事における海外挑戦、または最近学生に多い留学、などなどです。

自分は一年前にサッカーをやめてしまったので、必ずしもこのブログと伝えたいことは同じとは限りません。笑

ですが、今短期ではありますが留学をしている中で、1人の日本人としてたくさん思うことがあります。

   


正直、自分の周りには、芯を持って海外に行く人は多くありません。ハッキリと言えます。

単なる憧れ、周りもしているからしてみたい、英語喋れるようになるように、海外の友達欲しい、人それぞれではありますが、大金と時間が必要な留学に、そこまでしか求めないのはある意味、もったいない。そこにゴーサインを出すであろう親御さんもまた、認識が足りてない。問いただしてこいつ何も考えずに海外行くのか?と感じればしっかりとめるべき。

    

少し話が逸れてしまいましたが、正直自分も最初はそうだった部分もあるかもしれません。しかし気付く人は、海外滞在中に自分がいかに不甲斐ない日本代表なのか気付くと思います。そこから修正ができるか、できないか。

   

実家を離れることだけが辛い…なんてそんな訳はなく、本気でやればやるほど、辛いことや壁が出てきます。これは正直日本でも変わらないけれど。

本気でやらなければ…そこに気付くこともなく、(たとえば留学の場合だったら)日本人同士いつまでも群れ、日本語で意思疎通を図り(余談ですが、海外の学校とかで日本人コミュニティに外国人が近づくことはまれ)、いつまでも日本と同じ生活を送ることに。それならそれでいいけど、じゃあ日本でもいいじゃない!って思う。その人達にハッキリ言えない自分もまた、非力ですが。

   

    

場所にもよるかもしれませんが、自分が今まで出会ってきた外国人は、めちゃくちゃに努力します。そしてまた、芯を持ってる日本人も、目の色が違います。その人達からは、ある意味「場所」に投資をしていることに対するしっかりとした自覚と、何かを得るための覚悟を感じます。

   

そういう人達になにか感じて競うように成長していかないと…。

   

「場所への投資」って本当に大事で、簡単な例を挙げるとすれば、カフェに勉強しにいくとか。コーヒー注文して席座って落ち着いて…みたいな。感覚的に、留学も正直似た感じ。

    

今の自分の周りの環境では、周りの人を見ると、これだから日本の大学生は勉強をしないって言われちゃうんだと、感じています。

上記のように、日本人同士群れたり、フツーに日本語で喋ってたり、ここまでかってくらい遠慮したり、放課後はそのメンバーで遊びまくり…。日本人はシャイだから…って事実だけどそれは言い訳にはならないし都合が良すぎ。その言い訳を振りかざすなら、日本で戦うやり方の方があってるんじゃ?羨ましいとかじゃないよ、まったく笑。

これはあくまで僕の主観的な意見。でもあまりにもったいなくないか…?

他人は他人だから放っておこう!って割り切るのは簡単、でもせっかく来たんだから、もっと成長できる…と思ってしまう。

.

そして自分はせっかくこう感じれたんだから、もっともっとがむしゃらにやらないと、って思います。

主に留学に限った話になりましたが、

伝えたかったのは何にしても海外挑戦には、やりたいことの明確性、適した場所、それらの理由、などが必要です。答えられないならもう、それには何の意味もないと思います。

何で海外じゃなきゃいけないのか。

何で数ある国の中、そこなのか。

いつどのくらいの期間で何を目的に行くのか。など。

これはあくまで僕の意見です。皮肉なもんで、かるーいノリで成功できるやつもいる、ごく一部。笑

でもそれは外見は同じでも正直非効率、明確なビジョンを持ってるだけでスピードは全然違う、中身は全く異なる。

.

トミくんみたいに、こだわりや思い、選択肢を持つ必要がある。1人の友達、日本人として、たくさんのことをこいつから吸収させてもらってます。

「生き方」には何通りもあるから、なにも正解はないけれど。

    

最初こういうとこで真面目なテイストで意見を述べるのは抵抗もあったけど今ではハッキリこれだけは言えます、海外に行くって本当に甘くない…

もちろんこんな事言える立場じゃないくらい、自分はまだ半人前。日々反省と行動を繰り返していかなければいけません。

こういうある意味精神的な訴えって人の関心には止まりにくいけど、あまりに便利、豊かになった日本で簡単に海外に行ける今、全員がその価値を正しく捉えてるのか…?と感じたので発信しました。

素晴らしいものが手に入る「だけ」ではない世界。

もしも海外に出たいと思ってる人がいるなら、何か感じて頂けたら幸いです。

    

自分のただ意見を書いただけでしたが笑、どうもお付き合いいただきありがとうございました。見返せば見返すほどひどい文章…笑笑

てらお

Sponsored Link

 - ブログ