タラレバとか人生が2度あればとか。

   

こんにちは。とみです。

     

タラレバ娘。


めちゃ面白いですよね。毎回欠かさず見てます。吉高由里子と大島優子が大好きということを抜きにしても最高な作品。

     

第四出動が高校の仲良し4人組と被ったり、被らなかったり。

本当にいつもタラレバだよなーってなってます。結末はいかに…笑

    

また先日テレビで人生が2度あればという番組で誤審による悲劇のGKと中田英寿選手引退の特集でもう一度選択ができたらどちらの人生を選択しますか?

という番組がやっていたんです。

かりゆし58の「嗚呼、人生が二度あれば」という曲がテーマ曲になっていて。

        

自分の予想とは逆の選択をする人が多くいてとても驚いたりなるほどな、と思ったり。

終わったことはもちろん二度と取り戻せないのですが…

小学生の時に「言い訳は進歩の敵」と恩師に言われてから今でもその言葉は頭から離れません。たらればの言い訳ではなく良い意味で振り返る。

     

結局過去は変えられないから今を全力生きるべきなんだよなって結論に終始しがちなんだけども今回は過去から学ぶということの大切さを最近感じたのでブログにすることにしました。

      

僕が今したいことは未来の自分のための経験ではなく、直近の成功のため、夢のためです。

冨澤くん、良い経験してるね!就職で役立つよ、人事部放っておかないよ!

そう言っていただけることはありがたいです。

でも僕は就活のためにサッカーをしていない。

今の成功のため、少しでも上でサッカーをするため、夢を達成するためにやっています。

     

良い経験をするためではなく未来の自分の財産のためにプレーをしていません。

もちろんセカンドキャリアとかそんなことを考えているのはもちろんです。でもそれは関係ない。自分の過去のミス、選択から学び今この場でサッカーでのし上がってやる、そういう気持ちが大事なんです。

     

だから今を全力で生きた証として自然に残った経験、結果から今のために学ぶことが大切だと思うのです。

   

            

残すためにやるわけではなく、

後から残ったものから考え、学び次に繋げていく。同じようで全然違います。

    

僕自身は過去を振り返ることはあまり好きではなかったですがここ最近は以前の失敗を、そして成功を振り返るようにしています。

     

自分の経験でも他人の経験でも。その場その場を全力で生きて残ったものは読んでいて、聞いていて自分のためになる。

      

だからあの時もう一歩走っていればとか、あの時女の子に声をかけておけばとか、あの試合に勝っていればとか思うならその出来事を振り返り考え今後より良い選択をできるようになるべきだと思います。

    

過去には戻れないけど今僕たちには過去の自分を参考にし選択肢を選ぶことができるのです。体感しているのは自分だけだから。

     

おしまい。

Sponsored Link

 - ブログ