くらぶわーるどかっぷ。

      2016/12/21

おはようございます。朝から大学のテストがありめちゃ眠いとみです。

 


先週金曜でサッカースクールラストでした。2人ともありがとう。僕の人生の一部に関わってくれて。色々学ぶことがあったのは僕の方だった。

Sponsored Link

さて話は変わり、、、

昨日でクラブW杯が全日程終了した。今の機会が妥当だと思うから言う。

僕の今季の夢は海外でサッカー選手をすることではなかった。クラブW杯に出ることだった。今までグレーにしてた自分がいたから。

 

僕の夢を今季応援してくれた皆様、本当に申し訳ありませんでした。自分自身のプライドも変な見栄もあって言えませんでした。僕が目指したクラブW杯はとても遠いものでした。その舞台を目指す土俵にも立つことはできませんでした。情けないです。実力不足です。もう何も言えません。僕は結果を残せなかったクソダサい、情けないプレーヤーです。応援していただいた皆様の期待を裏切りました。口だけに終わりました。決して今の実力で出れるような選手じゃありませんでした。ただ1つ言えるのは今年はダメだった、と言うことです。何度でもチャレンジしたいと思います。クラブW杯に本気で出たいと思い続ける限りは。引き続き応援していただけると嬉しいです。

 

 

昨日のクラブW杯決勝。

鹿島とレアル。とにかく熱かった。日本代表戦と同じぐらい熱かった。ヒヤヒヤドキドキした。でもとても面白かった。

 

柴崎選手はあの場面で2点とった。180の国と地域で放送されているあの場でレアルマドリー相手に2点取った。おそらく色々な国のサッカー関係者が注目するだろう。

 

クラブW杯ってそんな大会だと思う。出ることで色々なことが変わる。そこを目指していた、目指している。一年前の自分はそこしか見えてなかった。出てステップアップを狙ってた。

事実オークランドシティの選手は多くがクラブW杯の後に海外移籍をする。三位になった時のキーパーも一昨年のウィングの選手も。

 

何人も、海外にに出る。プロになる。そんな夢の詰まった大会。何年かかってもトライしたい。

 

でも結局は自分の実力通りにしか結果は出ない。どんなにラッキーでもどんな強力なコネがあっても実力は誤魔化せないし極端に出る。実力のない選手は出られないし夢を掴むこともできない。

とにかく今は真剣に謙虚に顔晴る時期。実力つけるために。相応しい選手になるために。

 

日々サッカーのために。顔晴ろう。

提供していただいたスパイク。中にはインソール。鹿島の中村選手、土居選手も着用してます。感謝して日々思いっきりボール蹴ります。

Sponsored Link

 - ブログ